楽天モバイルの容量追加パックの料金は?

楽天モバイルの容量追加パックの料金は?

 

楽天モバイルの容量追加パック

 

 

楽天モバイルでは料金プランにベーシックプラン、
3.1GBプラン、5GBプラン、10GBプラン、20GBプラン、30GBプランの
6種類がそれぞれ選択できます。

 

この料金プランの中からご利用のデータ通信の状況によって
LTEで利用できる高速通信の料金プランを契約する事になります。

 

ただ時によってはこの月のデータ通信量を
全て使い切ってしまう場合もあると思います。

 

2017年に入って楽天モバイルでは3日間のデータ通信上限が撤廃となり
3日間のデータ通信上限を気にすることなくデータ通信が可能となったことで
少ないデータ通信量プランに変更された方や自宅でwifi接続を忘れて動画を閲覧してしまった方など
月当たりのデータ通信量を使い切ってしまう方がかなり多くなると思われます。

 

 

 

 

楽天モバイルのデメリットと解決方法をご紹介!【楽天モバイルのデメリットと解決方法をご紹介!】

 

 

 

そんな方にお薦めなのが追加でのデータ通信量の購入です。

 

 

楽天モバイルでは月のプランのデータ通信量を全て
使い切ってしまった場合に緊急の措置として
追加で高速通信で利用できるデータ通信量を販売しています。

 

楽天モバイルの追加通信量料金

 

  • 100MB/300円
  • 500MB/550円
  • 1GB/980円

 

 

追加の通信量の料金は100MB/300円、500MB/550円、
1GB/980円の設定となっています。

 

追加したデータ通信量は3ヶ月の有効期限があります。
購入してから3ヶ月間の間で使い切るようにしてください。

 

 

追加のデータ通信量は楽天モバイルのマイページ(メンバーズステーション)から購入する事ができます。

 

楽天モバイルでは3.1GBプランが月額900円で利用できるので
100MB/300円の価格設定はプラン料金のおよそ10倍となっています。

 

楽天モバイルで追加でデータ通信量を購入すると割高となっているので
データ通信量を毎日チェックしてデータ通信量が切れないようにコントロールしてくださいね。

 

 

楽天モバイルトップページ

 

 

関連ページ

楽天モバイルに家族割引はありますか?
楽天モバイルはお得な月額料金で利用できる格安SIMとして人気のMVNOとなっています。楽天モバイルに家族でお得に使えるサービスはあるのでしょうか。楽天モバイルの家族割引についてご紹介します。
楽天モバイルの3日間の通信上限ってなんですか?
楽天モバイルを利用する上でしっかりと理解しておきたいのは3日間のデータ通信上限です。楽天モバイルでは月あたりのデータ通信プランのデータ通信量上限のほかに3日間のデータ通信上限が設定されています。楽天モバイルの3日間の通信上限についてご紹介します。
楽天モバイルの低速通信モードってどうなの?
楽天モバイルではLTE回線を利用した高速通信と200kbpsの通信速度となる低速通信モードをアプリから簡単に切り替える事が出来、データ通信量の節約が可能となっています。この低速通信モードのデメリットはあるのでしょうか。楽天モバイルの低速通信モードについてご紹介します。
楽天モバイルの料金が安い理由は?
楽天モバイルでは大手キャリアと比べてとてもお得な月額料金でスマートフォンを利用する事ができます。楽天モバイルはなぜ月額2000円台、1000円台で利用する事が出来るのでしょうか。楽天モバイルがとてもお安く利用できる理由をご紹介します。