楽天モバイルのデメリットと解消方法!お得な端末はどこ?新プランはありなの?

格安SIMで無料通話オプションを利用する場合の詳細と注意点

 

 

 

格安SIMでは大手キャリアのように月額料金に
1000円分や1500円分といった無料通話が含まれていません

 

 

そのため格安SIMで通話料金を節約するには
格安SIMキャリアが用意する無料通話オプションを利用しなければなりません。

 

格安SIMで利用できる無料通話オプションについてご紹介させて頂きます。

 

 

 

格安SIMで利用できる無料通話オプションの種類は?

格安SIMで無料通話オプションを利用する場合の詳細と注意点

 

 

格安SIMで利用できる無料通話オプションは各社それぞれの
特徴がありますが大きく分けると3種類の無料通話オプションとなります。

 

 

格安SIMで利用できる無料通話オプションの種類

  • 5分間または10分間のかけ放題
  • データ通信回線を利用したかけ放題
  • 音声通話回線を利用したかけ放題

 

それではそれぞれの無料通話オプションについて解説させて頂きます。

 

 

5分間または10分間のかけ放題オプションについて

 

 

格安SIMキャリアで一番多く採用されているのが
5分間、または10分間のかけ放題オプションとなります。

 

 

月額料金が850円となっており月に何回でも
5分間、または10分間の無料通話がかけ放題となっています。

 

 

格安SIMでは一般的に通話料金は30秒/20円と
大手キャリアと同じとなっているので月に22分以上通話を行う方
この5分間または10分間のかけ放題オプションがお得になる計算となっています。

 

また指定の無料通話時間を過ぎた場合、
30秒/10円と通常の半額で通話を続ける事ができさらにお得となります。

 

 

楽天モバイルなどでは5分間かけ放題オプションが提供され
mineoなどでは10分間のかけ放題オプションとなっています。

 

 

 

データ通信回線を利用したかけ放題オプションについて

 

 

続いてご紹介させて頂くのは
データ通信回線を利用した24時間かけ放題オプションとなります。

 

 

データ通信回線を利用した通話というとあまりピンとこないかもしれませんが
LINEの無料通話と同程度の品質の通話機能となっています。

 

 

LINEの無料通話との大きな違いは電話番号で通話が可能となる点です。

 

 

月額料金は1500円程度となっています。
また連続通話時間が90分や3時間といった上限があるのも特徴です。

 

 

通話時間の上限が来たら自動で切断となってしまうので
その場合は改めて再発信しての通話となっています。

 

 

音声通話回線を利用したかけ放題オプションについて

 

 

データ通信回線を利用したかけ放題と似たサービスとなっていますが
音声通話回線を利用したかけ放題オプションもキャリアによっては用意されています。

 

 

通話回線を利用したサービスとなるので通話品質はとても素晴らしく
安定した連続通話が可能となっています。

 

月額料金は2400円程度となっており楽天モバイルで
24時間かけ放題オプションが提供されています。

 

 

 

格安SIMキャリアのかけ放題オプションの注意点

 

 

格安SIMでは通話をよく行う方向けにお得な無料通話オプションを
各社多彩に用意しています。

 

 

格安SIMでの無料通話オプションを利用する際の注意点は
しっかりとあなたの月の通話時間を把握する必要がある事です。

 

 

格安SIMの無料通話オプションは5分間または10分間のかけ放題オプションでも
月額850円がかかってきてしまいます。

 

 

格安SIMの音声通話の最低利用料金は月額1300円程度からとなっていますが
無料通話オプションを入れると2000円を超えてくるので携帯料金の節約を考えた場合、
無料通話オプションの有無はしっかりと判断しなければなりません。

 

 

具体的に計算してみると月に22分以上の通話を行う方が
格安SIMの無料通話オプションでお得となる計算です。

 

 

無料通話オプションは格安SIM利用後でも申し込みは可能となっているので
月に850円以上の通話料金が発生した場合に検討してみてくださいね。

 

 

最近スマートフォンではLINEの普及もあり通話の利用がとても少なくなっています

 

LINEやFACETIMEなど無料通話で可能な場合は月額料金の節約となるので
積極的に無料通話アプリを利用するようにしてくださいね。