楽天モバイルのデメリットと解消方法!お得な端末はどこ?新プランはありなの?

格安SIMの通信速度の詳細と注意点について解説します。

 

 

 

格安SIMの利用ではお得な月額料金ばかりに目が行きがちですが
日常使いではその通信速度が一番重要となっています。

 

 

格安SIMはお得な月額料金は有名ですが
通信速度やデータ通信の安定感はどうでしょうか。

 

格安SIMの通信速度の詳細と注意点についてご紹介させて頂きます。

 

 

 

格安SIMの通信速度ってどうなの?

格安SIMの通信速度の詳細と注意点について解説します。

 

 

格安SIMと言えば月額料金が1000円台、2000円台は当たり前となっています。
この格安SIMの月額料金はたいへん素晴らしいですが通信速度はどうでしょうか

 

 

実は格安SIMの通信速度は利用者が増えるごとにしっかりと
利用者数にあわせて設備増強が行われとても安定した通信速度になっています。

 

 

格安SIMの通信速度は一部の時間帯を除いて
とても安定した使いやすさとなっていますよ。

 

 

私が計測した限りでは平均通信速度は大体10Mbpsから20Mbpsとなっています。

 

 

大手キャリアの安定した20Mbpsから40Mbps程ではありませんが
スマホアプリやスマホゲームなどでは問題なく利用できる
通信速度が提供されているので不満もなくとても快適となっていますよ。

 

 

格安SIMの通信速度の注意点、お昼の通信速度について

 

 

格安SIMの通信速度についてお申し込みの前に
理解しておかなければならない事はお昼の通信速度についてです。

 

 

格安SIMはすでにご紹介させて頂いた通り、
利用者数の増加にあわせて毎月しっかりと設備増強を行っているので
通信速度の安定感はとても素晴らしいものがあります。

 

 

しかし1日の内でお昼の12時30分から13時までの間
通信速度が1Mbpsから2Mbps程度に落ちてしまうのです。

 

 

この時間の通信速度はお世辞にも優秀とは言えず
LINEのメッセージ交換や無料通話機能、テキスト中心のスマホアプリや
webサイトの閲覧程度となり利用者によってはとても不満が出てしまう可能性があります。

 

 

そのため格安SIMを利用するにはこのお昼の通信速度の低下に
どれだけあなたが対応できるかがポイントとなっていますよ。

 

 

 

お昼の通信速度が低下しない格安SIMキャリアはあるの?

 

 

格安SIMの通信速度はお昼の時間帯がどうしてもデメリットとなってしまいます。

 

お昼の時間帯のデータ通信の利用についてはLINEの利用や
画像がすくないテキスト中心のスマホアプリやwebサイトの利用がおすすめとなります。

 

 

しかし格安SIMキャリアの中にはお昼の通信速度が低下しないキャリアも存在します。

 

 

それがUQmobileです。

 

 

UQmobileの通信速度は格安SIMキャリアの中でも
群を抜いて優秀でお昼の通信速度の低下も見られません

 

 

私もUQmobileの通常プランのデータ通信SIMを利用していますが
楽天モバイルで1Mbpsだった通信速度がUQmobileでは10Mbps以上だった事が何回もあります。

 

 

UQmobileの高速通信が利用できる通常プランは3GBプランのみとなっていますが
快適な通信速度で利用したい方はUQモバイルがぴったりだと思いますよ。

 

 

UQmobileではiPhoneをたいへんお得に購入できる
無料通話とデータ通信が一緒になったおしゃべりプランやぴったりプランといった
3GB以上のデータ通信を行う方向けのプランも用意されています。

 

ぴったりプランやおしゃべりプランは格安SIMキャリアでは異例の
2年縛りのプランとなりますが通信速度にこだわる方におすすめのプランとなっています。